ぼくの伯父さん (1958)

1958年12月23日公開 116分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ぼくの伯父さん
(C) Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.

見どころ

フランスを代表する映画監督のジャック・タチの出世作となった傑作コメディー。タチ監督自身も出演し、『大列車作戦』などのジャン=ピエール・ゾラ、アドリアンヌ・セルヴァンティ、アラン・ベクール、ドミニク・マリらが共演。第11回カンヌ国際映画祭審査員特別賞や、第31回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。

あらすじ

プラスチック工場を経営しているアルペル氏の屋敷はハイテクな住宅で、あらゆる場所が自動化されていた。その家にはアルペル夫妻とその息子のジェラールが住んでいる。最新式の自宅より、下町で暮らす親戚のユロ氏(ジャック・タチ)と遊ぶのを好むジェラールを、夫妻は心配しており……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
フランス/イタリア
配給
  • 日本コロムビア
  • Playtime
提供
  • メダリオンメデイア
後援
  • 在日フランス大使館
  • アンスティチュ・フランセ日本
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]