シネマトゥデイ

真夏の夜の夢 (1959)

2011年2月26日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真夏の夜の夢
(C) Kratky Film Praha a.s.

見どころ

シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」を、『クテャーセクとクティルカ』のイジー・トルンカ監督が映画化した人形アニメーション。妖精と人間たちが森の中で織り成す恋の騒動を、ほぼ原作に忠実に描き出す。音楽は、トルンカ監督の『金の魚』のヴァーツラフ・トロヤンが担当し、アニメーションをこちらもトルンカ監督の『動物たちと山賊』のスタニスラフ・ラータルが手掛ける。トルンカ監督の最後の長編作として知られる、幻想的で色彩豊かな世界に引き込まれる。

あらすじ

シーシアス公とアマゾン国の女王ピポリタの結婚式を控えて、アセンズの町は浮き足立っていた。一方、貴族の令嬢ハーミアはディミートリアスと婚約中にもかかわらず、ライサンダーに思いを寄せていた。しかしハーミアの父は法律に従って、ディミートリアスと結婚するか自分が死刑になるかをハーミアに選択させることにする。

[PR]

映画詳細データ

英題
SEN NOCI SVATOJANSKE
製作国
旧チェコスロバキア・現チェコ共和国
配給
  • チェスキー・ケー
  • レン コーポレーション
カラー/シネマスコープ
(シアター・イメージフォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]