シネマトゥデイ

それでも花は咲いていく (2010)

2011年5月7日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
それでも花は咲いていく
(C) 2011「それでも花は咲いていく」フィルムパートナーズ

見どころ

人には言えない心の悩みを抱く3人の男たちを主人公に、それでも力強く生きていこうとする姿を優しいまなざしで見つめるオムニバス・ムービー。ゲイを公言するものまね芸人で俳優の前田健が、セクシャル・マイノリティーの人々をテーマにした自身の小説から3編のエピソードを初脚本化、初監督も務めて映画化に挑み、渾身(こんしん)の人間ドラマを創出した。ナイーブでデリケートな問題を扱いながらも、それが誰の心の中にも隠されている普遍的な悩みや問題として提起することで、現代人の心の物語に仕上げた前田の手腕が光る秀作だ。

あらすじ

小学生の教え子にしでかした罪を背負う元有名進学塾の講師だった男(仁科貴)、容姿の醜さによって人に拒絶されて以来、他人の部屋に侵入することに生きがいを感じる男(滝藤賢一)、そしてなくした最愛の母親へ思いをはせる男(平山浩行)。人に言えない苦しみを抱えながら、彼らはそれぞれの人生に向き合いながら生きていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ケイダッシュ ステージ リンクライツ
カラー/ビスタサイズ/DTSステレオ
(テアトル新宿 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]