シネマトゥデイ

風吹く良き日 (1980)

2011年6月18日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
風吹く良き日
(C) 東亜輸出公司

見どころ

経済成長を遂げる韓国社会の底辺をさまよいながら、たくましく生きる若者たちの青春群像をペーソス豊かに描いた人間ドラマ。パク・チョンヒ政権下に映画製作を禁じられたイ・チャンホ監督の映画界復帰第1作で、より自由な表現を求めた1980年代の韓国ニューウェーブの先駆的作品となった。主演は、韓国の国民的俳優として絶大な支持を得るアン・ソンギ。製作当時、発展途上にあったソウルの街の息遣いがリアルに伝わってくる。

あらすじ

ソウルの街外れに暮らす地方出身の3人の青年、中華料理店の出前持ちトッペ(アン・ソンギ)、理髪店の下働きチュンシク(イ・ヨンホ)、ホテルの使い走りキルナム(キム・ソンチャン)。将来の展望や生きがいを見いだせない彼らだったが、それぞれ思いを寄せる相手がいて、街から離れることができずにいた。そんなある日、チュンシクが傷害事件を起こしてしまい……。

[PR]

映画詳細データ

英題
GOOD WINDY DAY
製作国
韓国
配給
  • 太秦
カラー/シネスコ
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]