どなたでもご覧になれます

朱花(はねづ)の月 (2011)

2011年9月3日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
朱花(はねづ)の月
(C) 2011「朱花の月」製作委員会

見どころ

『殯(もがり)の森』で第60回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞し、本作も第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にノミネートされた河瀬直美監督が手掛けたヒューマンストーリー。奈良県飛鳥地方を舞台に、2人の男女が祖父母の意思を受け継ぎ、いにしえより代々伝わってきたある使命を果たそうとする姿を描く。主人公を演じるのは、監督や俳優としても活躍している小水一男の息子のこみずとうたと、『ヘヴンズ ストーリー』の大島葉子。小水のもう一人の息子である小水たいがのほか、ベテランの麿赤兒、樹木希林らが脇を固めている。

あらすじ

奈良県飛鳥地方。染色家の加夜子(大島葉子)と恋人の哲也(明川哲也)は、一緒に暮らしてから長い年月がたとうとしていた。しかし加夜子は、木工作家の拓未(こみずとうた)と、いつしか愛を育む関係となっていた。そんな生活が続いていたが、ある事実をきっかけに変化が生じてきて……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 組画
カラー/ドルビー5.1
(渋谷ユーロスペース)
リンク
公式サイト

前売券特典

「中川政七商店」花ふきん
「中川政七商店」花ふきん

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]