恐怖新聞 (2011)

2011年5月21日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恐怖新聞
(C) 2010 秦企画 / CWF / ミュージアムピクチャーズ

見どころ

1970年代にオカルトブームの火付け役となった、つのだじろうの伝説的ホラーコミックを映画化。深夜2時に突然郵便受けに配達され、これから起こる不吉な未来を掲載した謎の新聞“恐怖新聞”をモチーフに、愛する者を守るため、戦慄(せんりつ)の運命に立ち向かう大学生の奮闘を描く。主演はスーパーユニット、AAAの真司郎。監督は『ライトノベルの楽しい書き方』の大森研一。異様かつ緊迫感あふれるホラーの世界が堪能できる。

あらすじ

「購読料は1年分の寿命」という文字と共に、同級生が刃物で刺されて死亡する記事を掲載した“恐怖新聞”が大学生の鬼形(真司郎)の部屋に届く。その後、記事通りの事件が実際に起こり、驚がくする鬼形だったが、そんな彼のもとに、怪奇現象研究同好会の仲間である雨宮(近野成美)が人形にのろい殺されると記された新聞が届く。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • パラレル
カラー/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]