アントニオ・ダス・モルテス (1969)

2011年6月18日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ブラジルの小さな町を舞台に、殺し屋の活躍と民衆の蜂起を熱狂的に描く西部劇風ドラマ。町の有力者に雇われたものの真実を知った殺し屋アントニオが、弾圧される農民を解放するための戦いを繰り広げる。監督は、ブラジルの映画運動「シネマ・ノーヴォ」の旗手であるグラウベル・ローシャで、カンヌ国際映画祭の監督賞受賞作品。ブラジルらしいリズムの洪水と、土着的で異様なムードに心を奪われる。

あらすじ

ブラジル・アラゴアス州の小さな町。若い聖女と信者たちの活動に不満な警察署長が、殺し屋のアントニオ・ダス・モルテスに仕事を依頼。しかし、アントニオは信者や聖女と接するうちに、ある思いにとらわれ始める。その後、町の地主に雇われた殺し屋一味がやって来て、信者たちを惨殺し……。

[PR]

映画詳細データ

英題
O DRAGAO DA MALDADE CONTRA O SANTO GUERREIRO (ANTONIO DAS MORTES)
製作国
ブラジル
配給
  • 日本スカイウェイ
  • アダンソニア
カラー
(渋谷ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]