スペイン一家監禁事件 (2010)

2011年7月2日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スペイン一家監禁事件
(C) 2010 VACA FILMS STUDIO S.L-BLUR PRODUCCIONES S.L-LA FABRIQUE 2

見どころ

スペインの新鋭ミゲル・アンヘル・ビバスが監督を務めた、究極のバイオレンスムービー。ヨーロッパで大きな社会問題となっている押し込み強盗をテーマに、そのえじきとなった一家の悲劇を徹底的にあぶり出す。何とか家族を救おうと反撃を試みる父親に、『永遠のこどもたち』のフェルナンド・カヨ。その娘を新星のマヌエラ・ベイェスが体当たりで演じている。リアリティーあふれる強烈な暴力描写から一瞬たりとも目が離せない。

あらすじ

ハイメ(フェルナンド・カヨ)一家は、その日郊外の閑静な住宅地に引っ越して来る。遊びたい盛りの18歳の娘イサ(マヌエラ・ベイェス)と母親マルタ(アナ・ワヘネル)はその晩の外出のことで激しい口論となり、気まずい空気が流れる。ようやく荷物の搬入も終わり、彼らが新居でくつろごうとした矢先、3人組の男たちが押し入って来る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SECUESTRADOS/KIDNAPPED
製作国
スペイン
配給
  • キングレコード
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シアターN渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]