シネマトゥデイ

影向こうの灯り (2010)

2011年7月23日公開 70分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

長年交際したカップルの間に存在する、小さなわだかまりと希望を描く感動的な恋愛ドラマ。女性の交通事故をきっかけに変化していくカップルの様子をつづっていく。監督は、短編映画『秋風便り』が2008年の東京国際映画祭で評価された黒木大紀。『つむじ風食堂の夜』の芹澤興人と『十年後』の小澤真貴子が、それぞれの悩みに葛藤(かっとう)するカップルを演じる。カップルの日常と男女の心の機微をすくい取ったストーリーと演出手腕が光る。

あらすじ

会社員の慎太郎(芹澤興人)と智子(小澤真貴子)は、交際8年、同棲(どうせい)してから3年のカップル。ある日、智子が交通事故に遭い、足が不自由になってしまう。しかし、自分のせいで智子が事故に巻き込まれたと考えてしまう慎太郎は自責の念で頭がいっぱいで、智子の変化に気付くことができず……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・製作・脚本・撮影・編集
企画・原案
音楽
録音
美術
ヘアメイク

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ニューシネマワークショップ
カラー/デジタル上映
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]