姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う (2010)

2011年9月24日公開 49分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

映画美学校の生徒とプロのスタッフが手を組み製作された、母を亡くした姉弟が体験する不気味な旅を描いた作品。以前暮らしていた街を訪れる姉弟が、何者かの幻に襲われる恐怖を映しだす。監督は、Vシネマやテレビドラマを中心に活躍する大工原正樹。近親相姦(そうかん)を思わせる姉弟を演じるのは、『行旅死亡人』などの長宗我部陽子と東京乾電池の舞台や『あまっちょろいラブソング』などに出演する岡部尚。モチーフとなる古代中国の呪術・蠱(こ)のエピソードや、現実と空想を行き来しながら姉弟がたどるアブノーマルな旅など、作品の持つあやしい魅力に引き込まれる。

あらすじ

母親の死をきっかけに、姉の妙子(長宗我部陽子)と弟の治(岡部尚)は子ども時代に住んでいた街へとやってくる。いろんな虫を入れた容器をホトホトさまという神様にささげていたという治の記憶などを語りながら、思い出の地を巡る2人。そんな中、2人は心に取りつく幻「あいつ」の存在を感じるようになり……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
脚本
撮影・照明
録音・整音アドバイザー
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 映画美学校
カラー/HDV
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]