シネマトゥデイ

ロマン・ポランスキー 初めての告白 (2011)

2013年6月1日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロマン・ポランスキー 初めての告白
(C) 2011 ANAGRAM FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

あまたの傑作を生み出したロマン・ポランスキー監督が、波乱に満ちた人生を赤裸々に語るドキュメンタリー。1977年のわいせつ事件のことで2009年に身柄を拘束され、その後スイスの自宅で軟禁中だったポランスキーに、長い交流のあるアンドリュー・ブラウンズバーグがロング・インタビューを敢行。戦争体験、チャールズ・マンソン・ファミリーによる妻シャロン・テートの殺害事件など、スキャンダラスなエピソードも含め貴重な証言に驚嘆する。

あらすじ

『戦場のピアニスト』で第75回アカデミー賞監督賞を受賞した巨匠ロマン・ポランスキー。第2次世界大戦中にユダヤ人ゲットーに暮らした経験や、映画大学に入学することになった経緯。シャロン・テートとの出会いやチャールズ・マンソン事件、10代の少女との淫行容疑でヨーロッパに拠点を移したことなど、波瀾(はらん)万丈な人生を自らが語る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ROMAN POLANSKI:A FILM MEMOIR
製作国
イギリス/イタリア/ドイツ
配給
  • マーメイドフィルム
カラー/ビスタサイズ
(シアター・イメージフォーラム ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]