シネマトゥデイ

グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独 (2009)

2011年10月29日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独
(C) Jock Carroll (C) Courtesy of Sony Music Entertainment

見どころ

50歳の若さでこの世を去った天才ピアニスト、グレン・グールドの人間的本質に迫るドキュメンタリー。音楽家として彼が成し遂げた偉大な功績を再確認すると同時に、彼を愛した女性や友人たちの証言も交えてグレンという人物を追う。カナダでドキュメンタリーの製作に携わってきたベテラン、ピーター・レイモントとミシェル・オゼが共同監督を担当。今回、初めて取材に応じた関係者たちが語る偉人の隠されたもう一つの顔に魅了される。

あらすじ

1932年、グレン・グールドはカナダのトロントで誕生。3歳から母親にピアノの指導を受けた彼は、やがて1946年にピアニストとしてのデビューを果たし、神童ともてはやされる。22歳のときにニューヨークデビューを飾り、完ぺきで独創的な演奏で聴衆を魅了した彼は、会場にいたコロンビア・レコードの重役に気に入られ同社と契約する。

[PR]

映画詳細データ

英題
GENIUS WITHIN:THE INNER LIFE OF GLENN GOULD
製作国
カナダ
配給
  • アップリンク
カラー/HD
(渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]