シネマトゥデイ

トーキョードリフター (2011)

2011年12月10日公開 72分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『あんにょんキムチ』『童貞。をプロデュース』などの松江哲明が、2011年3月11日の東日本大震災後の東京の暗く沈む一夜を記録したドキュメンタリー作品。松江監督の前作『ライブテープ』では元日の吉祥寺を歌い歩いたミュージシャンの前野健太が、今回は新宿や渋谷、六本木などの夜を雨に濡れながら歌いさすらう姿を映し出す。ネオンの灯りも少なくなり、いまだ恐怖や不安に覆われたままの東京の夜が、音楽と共に明けていく様子が感慨深い。

あらすじ

2011年、東京。3月11日の東日本大震災による電力不足の影響で華やかなネオンが消え、原子力発電所の様子が懸念される中、人々は急ぎ足で家路へと向かう。そんな5月の雨の夜、ミュージシャン前野健太は街へ飛び出し、ギターを手に歌いながら夜が明けるまでさまよい歩く。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
音楽
撮影
録音
制作
車両
現場記録

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東風
カラー/ステレオ
(渋谷ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]