シネマトゥデイ

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 (2006)

2011年11月26日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サルトルとボーヴォワール 哲学と愛
(C) PAMPA PRODUCTION-FUGITIVE PRODUCTIONS-MMVI

見どころ

「実存主義」を広め、世界中の若者に多大な影響を与えた哲学者ジャン=ポール・サルトルと、女性の幸せのため社会通念や偏見に立ち向かった「第二の性」の著者シモーヌ・ド・ボーヴォワールの知られざる愛の軌跡を描いたドラマ。『シャネル&ストラヴィンスキー』のアナ・ムグラリスらが出演。理想のカップルと称され公私にわたり影響を与え合いながらも、常識を覆す愛の形に苦悩しながらも、時代の寵児(ちょうじ)となった二人の半生に秘められたし烈な愛憎劇に圧倒される。

あらすじ

1929年、ソルボンヌ大学で出会ったジャン=ポール・サルトル(ロラン・ドイチェ)とシモーヌ・ド・ボーヴォワール(アナ・ムグラリス)は、互いに惹(ひ)かれ合い、卒業後に共同生活を始める。しかしサルトルは互いに愛し合いながらも、ほかの相手との関係も認め合うという自由恋愛を提案。女性にとって結婚か独身しか選べない社会に懐疑的だったボーヴォワールは、戸惑いつつもその提案を受け入れるが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
LES AMANTS DU FLORE
製作国
フランス
配給
  • スターサンズ
カラー/デジタル/ステレオ
(渋谷ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]