シネマトゥデイ

海と自転車と天橋立 (2011)

2011年11月12日公開 81分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
海と自転車と天橋立
(C) 自転車の映画製作委員会

見どころ

75歳の誕生日を迎えようかというシルバー世代の自転車乗りが、日本海側を自転車で縦断する旅を追うドキュメンタリー。自転車での旅に便乗し、日本海沿岸の地域にたどり着いた古代文化を取材。韓国側から見た海の様子や、渡来文化や渡来神信仰の歴史をひもといていく。監督は、『みやび 三島由紀夫』『能楽師 伝承』などのドキュメンタリー作家、田中千世子。自転車の旅と日本海、古代の大陸とのつながりの痕跡がリンクし、爽快(そうかい)な旅気分を味わせてくれる。

あらすじ

2010年の夏、75歳の誕生日を控え、日本海側縦断の自転車旅行に出発した鳴嶋英雄。カメラは鳴嶋の旅と共に、古代の越、丹後、出雲、筑前と日本海側の渡来文化や渡来神信仰の名残を記録していく。さらには、海を越えて韓国の釜山や慶州に赴き、韓国から見た海の様子をフィルムに収める。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 自転車の映画製作委員会
カラー/35ミリ/ビスタサイズ/DTSステレオ
(シアター・イメージフォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]