プリピャチ (1999)

2012年3月3日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『いのちの食べかた』で世界的な注目を集めたニコラウス・ゲイハルターが、世界を震撼(しんかん)させたチェルノブイリ原発事故のその後に迫ったドキュメンタリー。チェルノブイリ原子力発電所から4キロの町プリピャチへと足を踏み入れ、立入禁止区域となった同地で生きる人々の姿や言葉をとらえながら、改めて原発事故の恐ろしさを訴え、核エネルギーの在り方を問い掛けていく。ナレーションや音楽を使用しない演出、モノクロの冷たい映像、荒涼としたプリピャチの街並みが、東日本大震災による福島第一原発事故を経験した日本人の胸に重くのしかかってくる。

あらすじ

チェルノブイリ原子力発電所の事故から12年後。ドキュメンタリー作家のニコラウス・ゲイハルターは、チェルノブイリ原子力発電所から4キロしか離れていないために立入禁止となったプリピャチを訪れる。放射能による健康被害を知りつつも以前と変わらぬ生活を送る老夫婦、今もチェルノブイリ原発や関連施設で働く技術者、10年以上も避難移住の順番待ちをしている女性らにインタビューを敢行。未曾有の原発事故とどう向き合い、どう生きていこうとしているのかを聞いていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
PRIPYAT
製作国
オーストリア
配給
  • アップリンク
モノクロ/HDカム
(渋谷アップリンク ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]