15歳以上がご覧になれます

カフェ・ド・フロール (2011)

2015年3月28日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カフェ・ド・フロール
(C) 2011 Productions Cafe de Flore inc. / Monkey Pack Films

見どころ

第86回アカデミー賞で主演男優賞ほかを受賞した『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレ監督による人間ドラマ。1969年のパリと現代のモントリオールという全く違う世界に生きる男女、母と息子の愛を描く。女手一つで障害のある息子を育てるヒロインを、ヴァネッサ・パラディが熱演。そのほか本作でスクリーンデビューを果たしたミュージシャンのケヴィン・パラン、『トム・アット・ザ・ファーム』などのエヴリーヌ・ブロシュらが共演する。

あらすじ

1969年のパリ、美容師をしながらダウン症の息子ローラン(マラン・ゲリエ)を育てるシングルマザーのジャクリーヌ(ヴァネッサ・パラディ)にとって、息子がただ一つの心のよりどころだった。一方、現代のモントリオールでDJをしているアントワーヌ(ケヴィン・パラン)は、2人の娘と恋人ローズ(エヴリーヌ・ブロシュ)、両親に囲まれ何不自由なく暮らしていたが、彼の別れた妻キャロル(エレーヌ・フロラン)は離婚による心の傷が癒えていなかった。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

2

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
カナダ/フランス
配給
  • ファインフィルムズ
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(YEBISU GARDEN CINEMAほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナルポストカード
オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]