どなたでもご覧になれます

私の叔父さん (2012)

2012年4月7日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
私の叔父さん
(C) 2012「私の叔父さん」製作委員会

見どころ

叔父とめいの禁じられた愛を描いた直木賞作家・連城三紀彦による短編小説を、『燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY』の細野辰興監督が映画化した純愛ラブストーリー。主演は、『竜二 ~Forever~』で細野監督と組んだときから本作の企画を提案されていたという高橋克典が務め、修業時代の20代と40代のカメラマンという一人二役をこなした。禁忌の愛の相手役となるめいには、『受験のシンデレラ』の寺島咲がふんするほか、長谷川初範、鶴見辰吾、松原智恵子らベテランが脇を固める。

あらすじ

カメラマンの構治(高橋克典)は大学受験のため自宅に泊めていためいの娘の夕美子(松本望)の言葉をきっかけに、過去に思いをはせる。18年前、彼女の母であり、構治とまるで兄妹のように育った6歳下のめい・夕季子(寺島咲)が、東京で修行中の構治の前に現われた。久々に再会した夕季子は美しい女性に成長しており、次第に二人は惹(ひ)かれ合うようになっていくが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • マジカル
  • Thanks Lab.
カラー/ビスタサイズ/35ミリ
(銀座シネパトス ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]