どなたでもご覧になれます

ガレキとラジオ (2012)

2013年4月13日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガレキとラジオ
(C) 映画『ガレキとラジオ』製作委員会

見どころ

東日本大震災で甚大な被害を受けた、宮城県・南三陸町に生まれた素人ラジオ局「FMみなさん」が題材のドキュメンタリー。同局のメンバーたちをメインに、懸命に生きる人々の涙あり笑いありの日々を1年にわたって見つめていく。ラジオ局や放送事業の経験のない市井の人々が奮闘して局を立ち上げ、それが被災地の人々を結んでいくツールとなっていく過程には胸を打たれること必至だ。日本を代表するベテラン俳優、役所広司がナレーションを担当。2000年に仙台で結成されて以来人気を博すバンド、MONKEY MAJIKが主題歌を提供している。

あらすじ

東日本大震災によって60パーセント超の世帯が被害を受け、8,000名以上の人々が避難生活を余儀なくされてしまった宮城県の南三陸町。そんな中、元サラリーマンの工藤さんがリーダーとなってFM放送局「FMみなさん」が体育館の隅にてスタートする。工藤さんを筆頭に、住民9人から成るスタッフの誰一人としてラジオ放送の経験など皆無。オンエアに四苦八苦しながらも、「FMみなさん」の面々は順調にリスナーを獲得していく。ある日、震災で挙式することができなかったカップルの記念写真を撮るイベントを局で企画するが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督
撮影監督
編集
主題歌
音楽
ナレーション

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルゴ・ピクチャーズ
カラー/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]