シネマトゥデイ

孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~ (2011)

2012年5月26日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

日系ブラジル人が多く住む静岡県浜松市で、国籍のあるブラジルと育った日本との間で翻弄(ほんろう)される若者たちの青春を映したドキュメンタリー。1990年代に労働者として日本に出稼ぎに来た日系ブラジル人の子どもたちが、不況の影響でブラジルへの帰国を迫られ悩む姿を2008年からの2年半にわたって撮影。『ハリヨの夏』の中村真夕と共に、日系ブラジル人の若者の調査と支援をする大学教授の津村公博が監督を務める。将来の夢を断たれ、友人や恋人との別れを余儀なくされながらも、懸命に生きる彼らの強さが印象深い。

あらすじ

19歳の日系ブラジル人、エドアルドはブラジル人の中学生に英語を教えながら、工場で働いていた。しかし工場での仕事を失ってしまう。15歳の少女、パウラはブラジルに行ったことがなかった。中卒で働いていたが、家族と帰国することになり、恋人と離れ離れになることに。19歳のユリは少年院から出所後、ブラジルに帰国することを決意する。立場や境遇などさまざまな問題に直面する彼らをカメラは追っていく。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本/ブラジル
配給
  • アルゴ・ピクチャーズ
カラー/DV
(新宿K's cinema ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]