シネマトゥデイ

短い記憶 (2010)

2012年6月9日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

妊娠を機に姿を消した元恋人と5年ぶりに再会し、驚くべき事実を告げられた若い女性の葛藤を繊細なタッチで描いた人間ドラマ。涙を誘うような過剰な演出を排し、未婚の母や養子問題といった社会的なテーマを盛り込んだストーリーは、企画、製作段階から韓国で高い評価を受けた。監督は、テレビドキュメンタリーなどで経験を積んできた新鋭ミン・ヨングン。静寂に包まれた雰囲気あふれる作風の中でも、深い悲しみを表現した主演のユ・ダインの確かな演技力が光る。

あらすじ

17歳の高校生ヘファ(ユ・ダイン)は恋人ハンス(ユ・ヨンソク)との輝きに満ちあふれた人生を頭に描いていたが、彼女が身ごもるとハンスは姿を消し、残されたヘファは一人で出産する。それから5年後、ハンスが再びヘファの前に姿を現わし、生まれてすぐに死んだはずの子どもが実は生きていて、養子に出されていると告げる。信じがたい事実にヘファの心は動揺し……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本

映画詳細データ

英題
RE-ENCOUNTER
製作国
韓国
配給
  • マグネター株式会社
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]