シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒 (2012)

2012年9月29日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒
(C) 松竹株式会社

見どころ

歌舞伎の醍醐味(だいごみ)をスクリーンで再現し、デジタル上映する『シネマ歌舞伎』シリーズの第18弾。江戸時代を舞台に、実際に吉原で起きた事件を基にした、花街一の花魁(おいらん)に熱を上げた商人にまつわる物語を映し出す。1888年に初めて上演された名演目を、2010年に「歌舞伎座さよなら公演」で演じたのは、中村勘三郎や坂東玉三郎らそうそうたる面々。歌舞伎特有の美に彩られた花魁道中や、最終公演だからこそ実現した人気役者の豪華競演にため息が出る。

あらすじ

上州の絹商人佐野次郎左衛門(中村勘三郎)は商いのため、下男の治六(中村勘九郎)と共に江戸に出てきていた。二人は旅の土産話にでもと桜が咲き乱れる吉原へと足を踏み入れ、念願だった花魁道中を見物して帰ることにする。ちょうどそのとき、吉原一の花魁とうたわれる八ツ橋(坂東玉三郎)の道中を見掛けた次郎左衛門は、彼女のあまりの美貌に心を奪われてしまう。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト

前売券特典

大入り!月イチ袋(ファイル)(3枚セット券限定)
大入り!月イチ袋(ファイル)(3枚セット券限定)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]