ハーフ・デイズ (2009)

2012年8月4日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハーフ・デイズ
(C) 2009 Uncertain Partners LLC

見どころ

『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『ジョン・カーター』のリン・コリンズが共演し、一組のカップルが過ごすまったく異なる1日のストーリーを並行して描くスリラー。7月4日の独立記念日を一緒に過ごすカップルが主人公となり、目の前で男が殺されたことから逃走劇が始まり、もう一方では家族の秘密を軸にしたストーリーが紡がれる。監督は、『綴り字のシーズン』のスコット・マクギーとデヴィッド・シーゲル。運命の岐路に立たされた男女が繰り広げる、大胆かつ予測のつかない展開から目が離せない。

あらすじ

7月4日、独立記念日。ブルックリン・ブリッジの中間にいるボビー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)とケイト(リン・コリンズ)がコインを投げると二つの1日がスタートする。まずはマンハッタン。拾った携帯電話の持ち主が目の前で殺され、ボビーとケイトは思わず逃げ出してしまう。次にブルックリン。ケイトの家族と穏やかな日を過ごす二人だったが、次々と家族の問題が浮上してきて……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
UNCERTAINTY
製作国
アメリカ
配給
  • アット エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ
(シアターN渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]