どなたでもご覧になれます

カミハテ商店 (2012)

2012年11月10日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ベテラン女優の高橋惠子が、『花物語』以来およそ23年ぶりに主役を演じた胸に迫る人間ドラマ。自殺の名所である崖のそばで店を営む孤独な女性の心情が、来訪者たちとのやり取りを通して微妙に変化していくさまを映し出す。メガホンを取るのはドキュメンタリー『ツヒノスミカ』が高い評価を受けた山本起也監督。ヒロインの弟を個性派俳優の寺島進が演じている。静かに死と向き合おうとする主人公の存在感に心揺さぶられる。

あらすじ

初老に差し掛かった千代(高橋惠子)は、山陰の小さな港町・上終で、母親から引き継いだ小さな商店を営んでいる。愛想のない彼女のもとを訪れるのは、自閉症の牛乳配達の青年(深谷健人)と役場の人間(水上竜士)ぐらいだ。だが、いつのころからか近所の断崖を自殺者たちが訪れるようになり、彼らは最後に口にする食事として彼女の焼いたコッペパンと牛乳を買っていき……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • マジックアワー
カラー/ビスタビジョン/ドルビーデジタル
(渋谷ユーロスペース ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

『カミハテ商店』イメージ画ポストカード 4枚セット
『カミハテ商店』イメージ画ポストカード 4枚セット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]