シネマトゥデイ

ル・コルビュジエの家 (2009)

2012年9月15日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエが設計した南アメリカ大陸唯一の邸宅クルチェット邸を舞台に、隣人とのささいなトラブルが大騒動に発展していくブラック・コメディー。成功の証に名建築に暮らす主人公が、隣家の住人が窓を作ろうとしたことから、家族の崩壊などさまざまな問題が浮かび上がってくるさまを辛らつに描く。アルゼンチンの実験映画、テレビ業界に新風を吹き込んできたガストン・ドゥブラットとマリアノ・コーン監督が放つ、シュールな笑いがさえる。

あらすじ

椅子のデザインで世界的な成功をおさめたレオナルド(ラファエル・スプレゲルブルド)は、近代建築の巨匠として有名なル・コルビュジエが設計した南米唯一の邸宅に、妻子と共に生活していた。ある朝大きな音で目覚めた彼は、隣家の住人ビクトル(ダニエル・アラオス)がレオナルド宅に向けて窓を作るべく、ハンマーで壁に穴を開けていることを知るが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
EL HOMBRE DE AL LADO
製作国
アルゼンチン
配給
  • Action Inc.
カラー/HDカム/ドルビーデジタル/SRD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]