どなたでもご覧になれます

愛について、ある土曜日の面会室 (2009)

2012年12月15日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

フランスのマルセイユを舞台に、世代も育ってきた環境も違う3人がそれぞれの思いを抱えつつ刑務所の面会室に向かう姿を描いた感動作。本作で長編デビューを飾ったレア・フェネール監督が、傷つきながらも前へ進もうとする人々の心の軌跡を丁寧にすくい取る。『ジョルダーニ家の人々』のファリダ・ラウアジや『トレジャー・アイランド』のレダ・カテブら個性派俳優が共演。等身大の登場人物たちのリアルな言動が胸に突き刺さる。

あらすじ

サッカー少女ロール(ポーリン・エチエンヌ)は、バスの中で出会った少年アレクサンドル(ヴァンサン・ロティエ)と恋に落ちる。やがて2人は共に幸福な時間を過ごすようになるが、ある日警官に暴行を働いたアレクサンドルが逮捕されてしまう。一方、ステファン(レダ・カテブ)は恋人や母親との関係がうまくいかずに悩んでいた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
QU'UN SEUL TIENNE ET LES AUTRES SUIVRONT
製作国
フランス
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/ドルビーSRD/35ミリ
(シネスイッチ銀座)
リンク
公式サイト

前売券特典

カンパニード プロバンス エクストラ デ オリーブ「石けん」
カンパニード プロバンス エクストラ デ オリーブ「石けん」

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]