シネマトゥデイ

私の悲しみ (2011)

2012年7月7日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

悲しみを抱く主婦や男運に恵まれないOL、女癖の悪い詐欺師やストーカーの青年など、14人のしがない男女が織り成す八つのストーリーを紡ぐ群像ドラマ。ドキュメンタリー『加地等がいた -僕の歌を聴いとくれ-』の堀内博志がメガホンを取り、本作は第12回TAMA NEW WAVEのグランプリと女優賞を受賞した。14人の男女を演じるのは、永峰絵里加、山田ゆり、いとうよしぴよ、松本高士といった個性的な俳優陣。登場人物が交錯し、ささやかな希望へとつながるストーリーを編み出した、新鋭・堀内監督の演出手腕に注目。

あらすじ

ある事情により悲しみに包まれている専業主婦の神田慶子(永峰絵里加)。しかし、夫の義弘(いとうよしぴよ)は毎日ジョギングに行くふりをして、会社の部下の美樹(山田ゆり)と不倫関係を重ねていた。一方、大阪から東京へ男を追い掛けて、義弘の妹の朋子(よこえとも子)がやって来る。男と連絡が取れないからと兄の家へ行くと、何と慶子が包丁で自らを刺そうとしており……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
カラー/DV
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]