BLOODIED BUT UNBOWED (2011)

2012年9月1日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
BLOODIED BUT UNBOWED
(C) Tabata Productions Ltd

見どころ

カナダ第3の都市、バンクーバーで1970年代から1980年代にかけて結成された数々のパンクロックのバンドに焦点を絞った音楽ドキュメンタリー。当時、世界中の都市と同様、バンクーバーでも起こったパンクロック・ムーブメントを、貴重な映像や当事者、関係者のインタビューによってひもといていく。D.O.A.、SUBHUMANSなどバンクーバーを拠点に活躍したバンドのパフォーマンスやコメントのほか、元ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンや元デッド・ケネディーズのジェロ・ビアフラなどへのインタビューにも注目だ。

あらすじ

1970年代後半のカナダ・バンクーバー。D.O.A.、SUBHUMANS、THE DISHRAGSといったパンク・バンドが結成され、若者たちはパンクロックによって個性や価値観を表現していた。彼らの当時の記録やバンド・メンバーたちへのインタビュー、バンクーバーパンクのスタートからムーブメントの終えん、そして豪華なコメンテーターたちがバンクーバーのパンクロック革命を語る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BLOODIED BUT UNBOWED
製作国
カナダ
配給
  • レコードショップベース
カラー/ビスタサイズ
(シアターN渋谷)

前売券特典

缶バッジ
缶バッジ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]