ムネオイズム ~愛と狂騒の13日間~ (2013)

2013年6月22日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

汚職疑惑で告発されながらも地元北海道では絶大な人気を誇る政治家鈴木宗男が、2009年の衆議院議員総選挙に参戦する姿を捉えたドキュメンタリー。歌手の松山千春らも応援に駆け付け白熱する13日間の戦いの姿を通して、生々しい現実を浮き彫りにする。メガホンを取るのは『ベオグラード 1999』の金子遊。北方領土問題やアイヌ問題などを抱え、消耗する北海道の姿やカリスマ政治家の率直な言動からさまざまな実態が明らかになる。

あらすじ

自ら立ち上げた新党大地代表の鈴木宗男は、2009年8月30日の衆議院議員総選挙当選を目指し、比例北海道ブロックに立候補する。すでに東京地裁であっせん収賄罪の有罪が確定していた彼は、上告が棄却されれば収監されるという難しいポジションにいた。それでも鈴木はまったくひるむことなく、新党大地の2議席確保を目標に選挙運動に打ち込む。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 幻視社
カラー
(オーディトリウム渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]