どなたでもご覧になれます

よだかのほし (2012)

2012年9月22日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

宮沢賢治の童話「よだかの星」を基に描かれたヒューマン・ドラマ。父との死別というつらい過去から、故郷である岩手県花巻市への思いを断ち切るように生きてきた女性が、10年ぶりに帰郷したのを契機に、自分自身を見つめ直していく姿を温かくつづっていく。『森崎書店の日々』『わが母の記』の菊池亜希子が、故郷での日々を経て再生するヒロインを好演。『八月の狂詩曲(ラプソディー)』の北上奈緒、『リアル鬼ごっこ5』の佐藤誓など、岩手県出身の俳優たちが脇を固めている。監督は、『アニムスアニマ』の斉藤玲子。

あらすじ

10年前に岩手県花巻市から上京し、塗装会社の研究員として働いている28歳の本郷トワ(菊池亜希子)。幼少時に父・ゆきお(眞島秀和)と死別した彼女は、その後に再婚した母親との関係が悪くなり、音信不通のままであった。ある日、トワは同じ花巻出身だという老女の町子(北上奈緒)と知り合う。花巻に住む孫に手縫いの浴衣を届けようとしていたものの、行けない事情ができてしまった彼女の代わりをトワが務めることに。意を決し、苦い過去のある花巻市へと帰郷した彼女は、いとこのいずみ(いせゆみこ)に歓迎されるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アン・エンタテインメント
カラー/デジタル
(新宿武蔵野館 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]