シネマトゥデイ

夜が終わる場所 (2011)

2012年9月22日公開 79分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夜が終わる場所
(C) 2011 Green80 Film Production

見どころ

『孤独な惑星』の脚本を担当した宮崎大祐の、初長編監督作となる個性的なフィルム・ノワール。深刻な不況や震災の傷跡が暗い影を落とす日本社会の裏側で、夢中に生きる人々の姿を独特の世界観で描き切る。孤独な主人公を演じるのは、『無防備』などの演技で高い評価を得ている中村邦晃。その相手を『失はれる物語』の小深山菜美が好演する。これまでにないアプローチで、疲弊した日本の暗部を浮き彫りにした監督の手腕に脱帽。

あらすじ

アキラ(中村邦晃)は、生まれて間もなく為五郎(塩野谷正幸)に両親を殺害され、その後為五郎に育てられる。やがて成長したアキラは腕利きの殺し屋としての道を歩み始めるが、初仕事で自分があやめた少女のことだけはずっと脳裏に焼き付いていた。そんなある日、彼は自分が殺したはずの少女に生き写しのような雪音(小深山菜美)と出会い……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ALVORADA FILMS
カラー/HDカム/DVカム/Blu-ray
(渋谷ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]