シネマトゥデイ

第七の封印 (1956)

2013年7月20日公開 97分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第七の封印
(C) 1957 AB SVENSK FILMINDUSTRI

見どころ

名だたる映画作家たちに多大な影響を与え続けるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、人間の生と死、神の存在をテーマにした異色作。終末的様相を呈した中世ヨーロッパを舞台に、十字軍遠征から帰還し生きる意味や信仰に懐疑的になり、死神にとりつかれた騎士の姿を幻想的な映像で描く。主要人物の騎士を、本作以降ベルイマン監督作品の常連となった名優マックス・フォン・シドーが熱演。死神とのチェス対決やラストの死の舞踏など、名場面の数々が印象深い。

あらすじ

ペストが流行し終末的様相を呈した中世ヨーロッパ、10年に及ぶ十字軍遠征から帰還し疲弊し切った騎士アントーニウス(マックス・フォン・シドー)の前に死神(ベント・エーケロート)が出現する。死の宣告を悟った彼は、自らの命を懸けチェス対決を申し出るが、夜が明け死神は姿を消す。故郷を目指すアントーニウスの旅には常に死の気配がつきまとい、残酷な現実が待ち受けていた……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE SEVENTH SEAL
製作国
スウェーデン
配給
  • マジックアワー
モノクロ/デジタル/スタンダード/モノラル
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカードセット(3回券限定)
ポストカードセット(3回券限定)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]