カリフォルニア・ドールス (1981)

2012年11月3日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『北国の帝王』や『合衆国最後の日』などで知られるロバート・アルドリッチ監督の遺作となったロードムービー。大した額にもならないファイトマネーを稼ぐため、地方巡業を続ける女子プロレスラーとマネージャーの厳しい道程を映し出す。食わせ者のマネージャーを演じるのは、人気テレビシリーズ「刑事コロンボ」で有名なピーター・フォーク。官能的で迫力満点のファイトシーンに度肝を抜かれる。

あらすじ

黒髪と金髪という対照的な外見のアイリス(ヴィッキ・フレデリック)とモリー(ローレン・ランドン)。彼女たちは“ドールズ”という名前で女子プロレスのコンビを組んでいる。二人はマネージャーとトレーナーを兼任するハリー(ピーター・フォーク)と共に、見知らぬ町から町へと渡り歩く生活を続けていた。ドールズは、ハリーの身勝手なマネージメントに対して不満を抱くも、いつか成功を収めることを目指していて……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE CALIFORNIA DOLLS
製作国
アメリカ
配給
  • boid
カラー/ビスタサイズ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]