どなたでもご覧になれます

アパートメント:143 (2011)

2012年11月3日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アパートメント:143
(C) Nostromo Pictures SL 2011

見どころ

シチュエーション・スリラー『[リミット]』で注目の新鋭、ロドリゴ・コルテスが製作と脚本を務めたホラー。超常現象が頻発するアパートを訪れた科学者チームが体験する恐怖の数々と、その裏に隠されたいまわしい秘密を描き出す。監督は短編やテレビ映画などを手掛け、新世代の映像派として期待を集めるカルレス・トレンス。矢継ぎ早に繰り出されるショック描写に加え、監視カメラ、赤外線ビデオカメラ、家庭用ビデオなど、さまざまなカメラを駆使したドキュメント風味の映像も恐怖を盛り上げる。

あらすじ

妻の死を契機に怪現象に悩まされるようになり、子どもたちを連れて引っ越すことにしたアラン(カイ・レノックス)。だが、新居となったアパートでも怪現象に見舞われて不安に駆られた彼は、精神科医ヘルザー(マイケル・オキーフ)が率いる超心理学科学者チームに調査を依頼する。各部屋にカメラを設置して調べを進める彼を待ち受けていたかのように、応答なしに呼び出し音が鳴り続ける電話、ラップ音、室温の低下といった不可解な現象が連続する。やがて、アランの娘に恐ろしい異変が起き始め……。

[PR]

映画詳細データ

英題
EMERGO
製作国
スペイン
配給
  • 東京テアトル
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]