シネマトゥデイ

蟻が空を飛ぶ日 (2010)

2013年3月9日公開 116分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『ダイヤモンドの月』『小鳥たちのいない花園』で注目を浴びるも、長らく映画製作から離れていた野火明が久々に放つ監督作。暗殺者となった若い男女が、殺伐とした世界を生き抜きながら惹(ひ)かれ合う姿を追い掛けていく。『サークル○サンクス』の黒田耕平が、東大生と暗殺者の顔を持つ主人公を力演。彼と出会ったことで暗殺者となるヒロインには、『梅田優子の告白』の折原怜がふんし、唯一無二の存在感を放っている。予測不可能でスピーディーな展開に加え、鮮烈なバイオレンス描写にも圧倒される。

あらすじ

普段は東大生として過ごし、一方で組織の暗殺者として黙々と仕事をこなす健二(黒田耕平)。新たなターゲットとなる男の身辺調査をしていた健二は、彼の愛人・真紀(折原怜)の部屋で思わぬ場面に遭遇する。何と真紀が男を殺していたのだ。そのまま健二にも襲い掛かるが、組織の仲間たちが駆け付けて彼女を施設へと連れていく。そこで暗殺者としての適性を見抜かれた真紀は、健二とコンビを組むことになり……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・撮影

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ワイルドファイア
カラー
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]