英国ロイヤル・バレエ/マノン (2006)

2012年11月14日公開 120分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
英国ロイヤル・バレエ/マノン
(C) Royal Opera House, London.

見どころ

アベ・プレボーの小説「マノン・レスコー」を基に創作されたバレエ作品を、世界屈指の名門英国ロイヤル・バレエ団が上演。ナイトの称号を持つ故ケネス・マクミランが振り付けを担当した華麗なる名作バレエが、スクリーンによみがえる。波瀾(はらん)万丈の恋人たちの悲恋を体現するのは、タマラ・ロホとカルロス・アコスタの名コンビ。名バレリーナたちが目の前で繰り広げる迫力満点のパフォーマンスに息をのむ。

あらすじ

18世紀フランス、美ぼうの少女マノン(タマラ・ロホ)は家庭の事情で修道院に入ることになり、その途中にパリ郊外の宿に立ち寄った。その姿を見掛けた神学生のデ・グリュー(カルロス・アコスタ)は彼女に一目ぼれし、二人で駆け落ちしようと考える。だが、同じように年配の富豪もマノンの美ぼうに目を付け、彼女の兄に大金を積んで自分のものにしようと画策しており……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MANON
配給
  • ワーナー・マイカル
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]