シネマトゥデイ
18歳以上がご覧になれます

子宮に捧げる愛の詩 女体拷問研究所の真実 (2012)

2012年11月24日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

マニアックなシリーズとして人気を博している『女体拷問研究所』の劇場版。女性に許容範囲を超えた快楽を強いる犯罪組織と女捜査官の攻防を、ある男性との対峙(たいじ)を絡めながら映し出す。メガホンを取るのは、これまでのシリーズを支え続けていきたKoolong。本作で大胆なヌードと濡れ場を披露する新人の江波由実子を筆頭に、『ファイナル・ジャッジメント』の飛坂光輝、AV女優の姫川亜由美など、バラエティーに富んだ顔ぶれが出演。背徳感にあふれた官能描写に加え、主人公たちの真摯(しんし)な愛のドラマでも魅了する。

あらすじ

女性に対するトラウマを抱え続け、付き合っている恋人との関係にまで支障をきたすようになっているテツヲ(飛坂光輝)。そんな彼の前に、凶悪性犯罪組織である女体拷問研究所の所員を追っているという女性捜査官の榊原鈴が現れる。次第に彼女に惹(ひ)かれていくと同時に、女体拷問研究所をめぐる事件の渦中へと引きずり込まれていくテツヲ。やがて、女体拷問研究所の正体と真の目的を知ってしまう。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • STUDIO GREAT HOPE
  • 生駒隆始
カラー/ブルーレイ上映/シネマスコープ
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]