シネマトゥデイ

the Future ザ・フューチャー (2011)

2013年1月19日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『君とボクの虹色の世界』で第58回カンヌ国際映画祭カメラドール受賞のミランダ・ジュライが監督、脚本、主演を務めた独創的な人間ドラマ。1匹の猫との出会いをきっかけに人生を振り返り、新しい一歩を踏み出すカップルの喜怒哀楽を繊細なタッチで描き出す。多方面で活躍するジュライ監督の相手役をこまやかな芝居で演じるのは、『バトルシップ』のハミッシュ・リンクレイター。厳しい現実と夢の間で揺れ動く等身大の登場人物の姿が共感を呼ぶ。

あらすじ

ロサンゼルスで暮らす35歳のソフィー(ミランダ・ジュライ)とジェイソン(ハミッシュ・リンクレイター)は、一緒に暮らし始めてから4年目になる。ある日、彼らはケガをしたノラ猫を助けて動物シェルターへと運ぶ。二人はパウパウと名付けた猫を引き取ることにし、彼を迎えるまでの1か月間、お互いに好きなことをして過ごすことにするのだった。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE FUTURE
製作国
ドイツ/アメリカ
配給
  • パンドラ
カラー/デジタル
リンク
公式サイト

前売券特典

US版ミニポスター
US版ミニポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]