湘南ものがたり (2013)

2013年3月23日公開 114分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『サル』『ムンクの叫び』などの葉山陽一郎が以前製作した自主映画『展望台のある島』『鎌倉物語・黒い桜』2編から成る連作劇。江ノ島へ出掛けたカップルと鎌倉で不思議な少女と出会った男の姿を通し、光に満ちあふれた陽とそれによって生じる陰という湘南が見せる表情を映し出す。主演は磯部弘と『青春デンデケデケデケ』の柴山智加。湘南出身の葉山監督ならではの思いが込められた映像や物語もさることながら、人気漫画家・うすた京介の出演にも注目。

あらすじ

江の島をデートする小説家の僕(磯部弘)と恋人の君(柴山智加)。展望台のある島に架かる弁天橋を前にした僕は、恋人同士が渡ると別れてしまうといううわさと実際に橋を渡って昔の恋人と破局した実体験にちゅうちょしてしまうが……(『展望台のある島』)。恋人から自分が登場する夢を見たと聞かされた光弘(伊藤浩二)は、彼女が連れていったことのない故郷・鎌倉のとある場所の様子を事細かに語ることに驚く。その話を聞いたのを機に鎌倉へと向かった彼の前に、謎めいた美少女が現れる(『鎌倉物語・黒い桜』)。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
カラー
(下北沢トリウッド)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]