うらぎりひめ (2012)

2013年10月26日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

映像作家の岩名雅記が、『朱霊たち』『夏の家族』に続いて身体表現を駆使し、魂の孤独をテーマに過去、現在、劇中劇を紡ぐ衝撃的なドラマ。舞台女優や文筆家として成功を収めた86歳の女性を主人公に、彼女のモノローグがつづられる。文筆家を演じるのは、テレビドラマ「おいしい関係」などのベテラン・たうみあきこ。日本が経験した戦争の歴史と、東日本大震災を重ね合わせ、独自の芸術的な手法で昇華させた世界観に驚嘆する。

あらすじ

舞台女優にして文筆家のT(たうみあきこ)は双光旭日章を受章し、テレビでは彼女をモデルに中編映画「うらぎりひめ」が製作されることとなる。Tの戦中の経験を基に作られたその作品の監修をすることになったTだったが、預かったDVDを観ることなく放り投げる。そして、いつものように公園で時間を過ごしていたTは、双光旭日章までもゴミ箱に捨ててしまい……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・プロデューサー
撮影
編集

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 映像舞踏研究所
  • 白踏館
カラー/16:9/NTSC
(アップリンク ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]