犬と猫と人間と2 動物たちの大震災 (2013)

2013年6月1日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『犬と猫と人間と』の飯田基晴がプロデュースを担当し、新鋭の宍戸大裕が初メガホンを取った感涙のドキュメンタリー。東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県出身の宍戸監督が故郷に戻り、震災後の厳しい現実に向き合う人々や動物たちの姿を通して命のぬくもりを伝える。カメラが映し出すのは、被災者の日常やボランティア活動に打ち込む人たち。人間はもとより、震災や原発事故で犠牲になった動物たちという弱者に寄り添う監督の視線に心をわしづかみにされる。

あらすじ

2011年3月19日、宍戸大裕監督は、震災後の人々の姿を記録するために生まれ故郷の宮城県に戻ってくる。だが、あまりにも様変わりした風景に絶句し、被災した人々にもどのように接すればいいのかわからず困惑していた。そんな中、石巻を訪れた監督が一匹の猫を撮影していると、猫好きの小暮栄一さんに話し掛けられる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・ナレーション
構成・編集・プロデューサー
音楽
宣伝デザイン
宣伝イラスト
宣伝写真

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東風
カラー/HD
(渋谷ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]