15歳以上がご覧になれます

モスダイアリー (2011)

2013年8月3日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モスダイアリー
(C) MD (Quebec) Productions Inc. / Samson Films Limited, 2011

見どころ

『ベティ・ペイジ』などのメアリー・ハロンが監督を務め、レイチェル・クラインの小説を映画化した重厚なヴァンパイア作品。寄宿学校という閉じられた世界に出現した大人びた少女の存在が、それまでの平穏な日々を侵食していく過程を映し出す。物語のキーパーソンを『スパイダーウィックの謎』のサラ・ボルジャー、親友を『コズモポリス』のサラ・ガドン、謎の転入生をモデルのリリー・コールが熱演。10代の少女たちが抱える痛みや悲しみが心に突き刺さる。

あらすじ

レベッカ(サラ・ボルジャー)は、父親の自殺という悲劇をなかなか乗り越えられずにいた。だが、彼女は寄宿学校でルーシー(サラ・ガドン)と仲良くなり、少しずつ明るさを取り戻していく。ところが、神秘的な転校生エネッサ(リリー・コール)が転入してきて学内の雰囲気が変わってしまう。ルーシーは、仲良しだったレベッカから離れ、四六時中エネッサと一緒にいるようになり、さらにルーシーに異変が生じ……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

[PR]

映画詳細データ

英題
THE MOTH DIARIES
製作国
カナダ/アイルランド
配給
  • コムストック・グループ
カラー/ビスタサイズ
(シネマート新宿 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]