シネマトゥデイ

親密さ (2012)

2013年5月25日公開 255分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
親密さ

見どころ

東京藝術大学大学院映像研究科の修了制作『PASSION』が、さまざまな映画祭で評判となった濱口竜介が監督と脚本を務めた青春作。共に芝居の演出を務める男女の毎日を見つめた創作部分の前半と、実際の舞台を撮影した後半部分の2部構成で、若者たちの戸惑いの日々を映し出す。本作は、俳優映画監督養成の専門学校ENBUゼミナールの映像俳優コースの卒業制作として作られた。4時間超の長編ということを忘れさせる群像劇が胸に迫る。

あらすじ

新作の舞台「親密さ」を手掛ける演出家としてタッグを組む令子と良平は、実生活でも恋人同士。彼らは、二人で演出を考える方法を取っていた。初日を目指して新作の稽古を続けるうちに、日常や互いの思いなどを含め、彼らの関係は少しずつ変化していく。そして舞台がスタートする。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • ENBUゼミナール
カラー/HD
(ポレポレ東中野)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]