シネマトゥデイ

寄生体X (2012)

2013年11月2日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
寄生体X
(C) DC Medias / Section 5 production,2012 All right reserved.

見どころ

シッチェス国際映画祭をはじめ、ヨーロッパ各地の映画祭で評判を呼んだSFサバイバルアクション。ハレーすい星の地球接近の影響により凶暴なミュータントと化した人々が互いを襲い、修羅場となった街から逃げようとする男たちの姿を描く。メガホンを取るのは、フランス映画界の新鋭デヴィッド・チョレワ。敬愛するジョン・カーペンター監督作品など、さまざまな傑作SFへのオマージュが全編にちりばめられている。

あらすじ

10年前、ハレーすい星が地球に一番近づいた日、両親が殺害されてしまったクリス(ファビアン・ウルフロム)は、そのことが深い心の傷となっていた。今年も11年ぶりにすい星が地球に再接近してくるが、すい星が近づくにつれ人々の行動に異変が生じ、手の付けられないほどの暴力的なミュータントとなり人間を襲い始める。クリスは地獄と化した街から脱出を図るべくサバイバルを繰り広げる。

[PR]

映画詳細データ

英題
DEAD SHADOWS
製作国
フランス
配給
  • インターフィルム
カラー/シネマスコープ(1×2.35)
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]