ブエノスアイレス恋愛事情 (2011)

2013年11月16日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブエノスアイレス恋愛事情
(C) Rizoma Films 2011

見どころ

『シルビアのいる街で』などのスペインの実力派女優ピラール・ロペス・デ・アジャラが主演を務めたロマンチックコメディー。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスを舞台に、相性はばっちりのはずなのに擦れ違ったままの男女の日常を鮮やかに切り取る。アルゼンチンの新鋭グスタボ・タレットが監督と脚本を担当し、共演は広告デザイナーとしても活躍するハビエル・ドロラス。30代シングルの主人公たちがさらけ出す喜怒哀楽に共感する。

あらすじ

30代のマリアナ(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)とマルティン(ハビエル・ドロラス)は、どちらも混沌としたブエノスアイレスの街で暮らしている。エレベーター恐怖症の建築家マリアナは4年間同居した恋人との別れから立ち直っておらず、広場と人ごみ恐怖症のマルティンはアメリカに移住した恋人の犬を預かったまま取り残された。

[PR]

映画詳細データ

英題
SIDEWALLS
製作国
アルゼンチン/スペイン/ドイツ
配給
  • Action Inc.
カラー/HD/ドルビーデジタル
(新宿K's cinema ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]