胸騒ぎの恋人 (2010)

2014年2月1日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
胸騒ぎの恋人
(C) 2010 MIFILIFILMS INC

見どころ

『マイ・マザー』などで知られる新鋭、グザヴィエ・ドランによるラブストーリー。親友の女性が思いを寄せる男性に恋をしてしまった青年の視点で、変わった形の三角関係の行方を見つめていく。グザヴィエ自身が主人公となる青年にふんし、『わたしはロランス』のモニア・ショクリ、『新・ハウリング』のニールス・シュナイダーが共演。恋することのもどかしさやほろ苦さを生々しくもきらびやかに捉えたタッチもさることながら、次々と登場するビンテージの服やポップな美術にもセンスを感じる一作。

あらすじ

親友同士である、マリー(モニア・ショクリ)とフランシス(グザヴィエ・ドラン)。マリーはニコラ(ニールス・シュナイダー)という青年が好きになったものの、フランシスも彼のことが好きになってしまう。二人は恋に落ちるプロセスを冷静に検証しようとするが、ニコラの思わせぶりな言動に期待してしまったり、わざと大好きな彼の悪口を言うことで反応を引き出してみるなど、片思いの苦悩、駆け引き、ジェラシーというものを体験する。そうした果てに、彼ら三人の関係に変化が生じていき……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HEARTBEATS
製作国
カナダ
配給
  • ピクチャーズデプト
カラー
(渋谷アップリンク ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]