シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
バスジャック
(C) 2013 オールイン エンタテインメント
製作年:
2013年
製作国:
日本
日本公開:
2014年2月8日
(オーディトリウム渋谷)
上映時間:
配給・制作プロダクション:
ワインド・アップ
配給協力・宣伝:
らんくう
製作:
オールイン エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ

見どころ:人気お笑いコンビ、ココリコの遠藤章造が単独映画初主演を飾ったサスペンスコメディー。さまざまなトラブルや偶然からバスジャック犯に間違われた男と、人質状態となった乗客が巻き起こす騒動を追う。監督は、『パラダイス・キス』『潔く柔く きよくやわく』などの編集を手掛けてきた深沢佳文。『不安の種』などの石橋杏奈、『海賊戦隊ゴーカイジャー』シリーズなどの清水一希、芸人のほんこんらが、ワケありクセありの乗客を怪演する。ハイテンションな語り口と、先読みできない展開に引き込まれる。

あらすじ:肺に怪しい影があることが発覚し、勤め先をリストラされ、さらに原因がわからない歯痛に襲われ、人生どん詰まり状態の小宮(遠藤章造)。ふと故郷である高知行きのバスを見つけ、その運転手と話しながら黒い物体を拾い上げてみると、それは拳銃であった。拳銃を目にした運転手は小宮をバスジャック犯と思い込み、自殺願望を持った女やけんかばかりしている夫婦といった客を乗せたままま高知に向けてバスを走らせてしまう。慌ててバスを止めようとする小宮だが、乗客の一人がナイフを振り回して行き先を変えろと怒鳴り……。

バスジャック
(C) 2013 オールイン エンタテインメント

予告編・動画

映画『バスジャック』予告編

» 『バスジャック』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『バスジャック』チラシ
    チラシ
  • 映画『バスジャック』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作: 山田浩貴
プロデューサー: 西健二郎
コープロデューサー: 中村和樹
ラインプロデューサー: 金子哲夫
脚本: 武居秀剋
撮影: 福澤亮介
照明: 磯部大和
録音: 竹中泰
音響効果: 樋口謙
編集: 坂口雄祐
VE: 山根晋
視覚効果: 松本肇
技術プロデューサー: 菅原光宏
キャスティングプロデューサー: 久保田隆久
監督・脚本・編集:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バスジャック』の映画ニュース

  • 23日に放送されたフジテレビ月9新ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」第1話で、高橋一生演じる政治家一家に生まれたサラブレッド、藤堂誠の相手役を務めた...第9回沖縄国際映画祭上映作品『帰ってきたバスジャック』などに出演。今年7月期のテレビドラマ「...
  • 映画公開初日にもかかわらず客席がガラガラだったことが話題になったお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造主演のサスペンスコメディー『帰ってきたバスジャック』の公式Twitte...遠藤が主演を務めたサスペンスコメディー『バスジャック』の続編。前作のAmazonでの検索ランキング...
  • お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が主演を務めたサスペンスコメディー『バスジャック』の続編『帰ってきたバスジャック』の初日舞台あいさつが8日、都内で行われた。壇上に...志、メガホンをとった藤原健一監督が出席。バスジャック犯だと勘違いされて世間を騒がせたバス添乗...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年2月3日の週の公開作品
  3. 『バスジャック』