シネマトゥデイ

エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ (2012)

2014年2月8日公開 157分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ
(C) 2012 EROS INTERNATIONAL LTD. Rights Holders & Distributed by: Eros International Ltd

見どころ

ボリウッドを代表するアクションスターで、『たとえ明日が来なくても』などのサイーフ・アリー・カーン主演のスパイムービー。インド諜報(ちょうほう)局の敏腕スパイが、デリーをターゲットにした核爆発の陰謀に立ち向かっていく。本作出演後にサイーフと結婚した『きっと、うまくいく』などのカリーナ・カプールが共演。二転三転する先読み不可能なストーリーに加え、銃撃戦に爆破やカーチェイスと、次々と登場するド派手な見せ場も魅力。

あらすじ

九つの偽名を駆使し世界各国を飛び回る、インド諜報(ちょうほう)局RAWのスパイ、ヴィノッド(サイーフ・アリー・カーン)。ある日、同僚のラジャン(ラヴィ・キシャン)が、ロシアの犯罪組織に潜入中に242という数字を言い残して殺されてしまう。死の真相と数字の意味を探るヴィノッドは、事件との関連が疑われるモロッコの富豪カザンの存在を知る。彼に近づくも、謎めいた美女ルビー(カリーナ・カプール)に監視されるヴィノッド。彼女を警戒する中、インドの首都デリーをターゲットにした核爆発の陰謀が明らかになる。

[PR]

映画詳細データ

英題
AGENT VINOD
製作国
インド
配給
  • アクセスエー
カラー/シネマスコープ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]