パンドラの約束 (2013)

2014年4月19日公開 87分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パンドラの約束
(C) Pandora's Promise, LLC

見どころ

環境問題の視点で原子力エネルギーの可否に切り込み、サンダンス映画祭2013で物議を醸したドキュメンタリー。反原発から原発支持へと転向したロバート・ストーン監督が、アメリカ屈指の環境活動家スチュアート・ブランドや、ジャーナリストのマーク・ライナースら環境保護論者たちが原子力肯定へと転換していった経緯を映し出す。彼らの証言や綿密な取材を通し、原子力こそが地球を気候変動から守り、人口増加に対応できる唯一のエネルギー源であると訴える。

あらすじ

反原発の立場から原発肯定に転じた映画監督ロバート・ストーンは、多くの環境保護論者たちが地球温暖化の観点から反原発を撤回し、原子力支持へと転換した過程を追う。さらに福島の立ち入り規制地域など世界各地で取材を敢行し、原子力が地球を気候変動から守り、エネルギー消費が増大する途上国を貧困から救う唯一のエネルギー源であると説く。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
2

1

[PR]

映画詳細データ

英題
PANDORA’S PROMISE
製作国
アメリカ
製作
  • インパクト パートナーズ
配給
  • トラヴィス
カラー&BW/ステレオ/16:9/DCP
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]