シネマトゥデイ

さよならケーキとふしぎなランプ (2013)

2014年4月26日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さよならケーキとふしぎなランプ
(C) 武蔵野映画社 / 2013「さよならケーキとふしぎなランプ」

見どころ

東京の吉祥寺でカフェを経営する青年を主人公に、パティシエのヒロインとその父、常連客の触れ合いを描くドラマ。吉祥寺を舞台にした映画プロジェクトの第4弾として『あんてるさんの花』に続き製作された作品。主演のカフェのマスターをミュージシャンである堂島孝平が演じ、『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』などの平田薫とWAHAHA本舗の梅垣義明が共演。メガホンを取るのは、『ゆるせない、逢いたい』などの金井純一。吉祥寺の街並やカフェのたたずまい、人々の温かい交流に心が癒やされる。

あらすじ

東京の吉祥寺でカフェを営むこのぎしさん(堂島孝平)は、ケーキ作りが得意ではない。毎晩、お気に入りのランプに明かりを灯し、ケーキを試作していた。そんなある日、家出娘のあき(平田薫)が店を訪れる。パティシエのあきは店で働くこととなり、このぎしさんのランプに秘密があることを知る。そんなとき、あきの父(梅垣義明)が突然田舎からやって来て……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
脚本
製作
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 武蔵野映画社
配給
  • ブラウニー
宣伝協力
  • スイベルアンドノット
(吉祥寺バウスシアター ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]